ブランドをつくるということ

ブランドをつくるということ

ブランドをつくる、と聞くとブランドはつくるものではなくて、長い時間をかけて結果的にできるものだと考える人は多いんじゃないでしょうか。もちろんその理解は正しいのですが、将来ブランドになることを想定し、一つの方向性を持って計画をたて設計していくことがブランドをつくるということであり、ブランディングと呼ばれる手法です。また、すでに確立しているブランドも、それを維持するためにブランドマネージメントを行っている企業もあり、それも含めてブランディングと呼びます。

Power by

Download Free AZ | Free Wordpress Themes